豪華客船のクルーズツアー

27-06

最近では日本にも寄港する外国のクルーズ船が増える傾向にあり、クルーズツアーが以前に比べるとより身近に感じられるようになってきました。豪華客船のクルーズツアーをいつかは利用してみたいと望んでいる人が大口のではないでしょうか。

まず、宿泊する船室は位置によってはバルコニーが付いていなかったり、海がよく眺められないというところもあります。その点についても、申し込む時にきちんと確認しておけば後になってから困ることがありません。

さらに寄港地の状況によっては、たとえ予定されていても寄港できないことがあります。ここではクルーズを利用する際の注意点についていくつか紹介してみます。

またクルーズ会社によっては、パスポートの残存日数が190日以上なければならないというところがあります。絶対にバルコニー付きで海が眺められる部屋に宿泊したいという強剛こだわりがある場合には、事前に確認しておくことをおすすめします。

関連記事

コメントは利用できません。

ピックアップ

27-07

2016.5.4

クルーズ好きの間ではアラスカが注目

クルーズ好きの間ではアラスカが注目されています。退屈しないのかという心配をしなくてもカーニバルクルーズならば幾重にも楽しめることができること…

ページ上部へ戻る